収入証明なしでお金を借りるならスピード重視の消費者金融

収入証明なし,借りたい

収入証明なしでお金を借りることができるところなんてあるのか、とあまりキャッシングをしたことがない人は思うことでしょう。

 

実は総量規制という年収に対する貸付規制はあるのですが、それも50万円を超える場合や他社も含めて100万円になるときのみ収入証明が必須ということになっています。

 

つまりは、すべての借りたいという人の収入証明を要求してくるわけではないのです。特にスピードを重視している消費者金融関係はそうしたやり方をしているところが多いです。ネットから申込みし即日で融資が可能な時代なのです。

 

ここで注意しておいたほうがよい点が一つあります。それは身分証です。これがないことにはいくら即日融資が謳い文句のスピート重視の消費者金融であろうともさすが貸せないからです。運転免許証があればそれで問題はありませんから、そのコピーを提出しましょう。

 

インターネットで申込みをする場合、画像をアップロードするということが多いです。
自動契約機ではその場でコピーしてくれます。

 

貸付可能限度金額が20万円とか30万円であれば収入証明なしのところが多いですから、そうしたことを意識して業者を探すとよいでしょう。

50万円以下で収入証明なしなら消費者金融が鉄板

50万円以下での金額でお金を借りたい。そんなときは迷わず銀行系カードローンではなく消費者金融を選ぶべきです

 

銀行系カードローンと消費者金融では、サービスの大きな差に金利があります。一般的には銀行系のカードローンは消費者金融と比べて低く設定されています。

 

しかし50万円以下の少額の貸付の場合は、銀行系と消費者金融ではほとんど変わらないのです。借りる条件である金利が同じであるならば、残りのポイントはどちらが借りやすいかということになります。少額であっても銀行系は審査基準は厳しいです。

 

理由として「貸したい人に貸す」ということが根本にあるため、あくまで貸すかどうかは銀行が判断するということになります。一方消費者金融は「借りたい人に貸す」ということが基本ですので、審査の枠内で最大限貸す努力を行ってくれるからです。

 

消費者金融で借りる金額が50万円以下の場合は収入証明書の提出も必要ではありません。ただ消費者金融は総量規制の対象となるので、1社から50万以上の金額を借りる場合や、他社の借り入れの合算で100万円を超える場合には必ず収入証明書の提出が必要となってしまうことは頭にいれておくべきことです。

収入証明なしで確実に即日融資を成功させる!

収入証明なし,借りたい

消費者金融では即日融資がしっかりとできるようになっています。その上、収入証明もなし、ということを狙うことも可能なのです。確実に即日融資を、収入証明なしでやろうとするのにはいくらかのことを知っている必要があります。

 

審査の流れとして、必要性のある審査内容です。実は収入証明は必須の時とそうでない時があります。これは業者間によって違う基準となっている場合もあるのですが、最低限、法律の基準はどこも守る必要があります。

 

つまり、少なくともその法律の規定によって収入証明が必須となるような条件で借りようとしないことが成功への道といえます。50万円以上の融資可能額、或いは他社と含めて100万円以上の融資可能枠となる場合です。

 

収入証明なしで借りたい時には超えないようにしましょう。具体的には申請する時に希望融資額を50万円未満にするわけです。これがまず一つの重要なポイントになっています。

 

そして、即日融資となりますと身分証明はもちろんのこと、在籍証明、確認もその日のうちに終える必要があります。前もって準備しておくのが即日融資には求められます。これができれば、収入証明なしで即日融資は成功することでしょう。

収入証明なしで審査にのぞめるメリットとは?

直ぐにお金が借りたい時、収入証明が必要なければ煩わしくありませんよね。消費者金融では総量規制の関係から、収入証明が必ず必要になりますが、なるべく審査には収入証明なしで借りたいものです。収入証明なしで借りるメリットについてお教えします。

 

収入証明なしでお金を借りたいといっても、収入証明を偽造するなどしてはいけません。手間もかかりますし、何よりバレてしまった時は詐欺罪に該当してしまいます。

 

収入証明が必要になってしまうケースは、大体が消費者金融で借りる時の総量規制確認で必要になります。

 

総量規制で50万円以上、もしくは他社と含め100万円以上の借入を行う時に収入を確認する事と定められています。収入を確認しないで融資してしまったら、法律違反で罰せられるからです。

 

銀行カードローンのすすめ

そこで、発想を転換して総量規制が関係無い銀行カードローンに申し込む事をお勧めします。銀行カードローンは審査が厳しいですが、実は銀行カードローンも業者によっては消費者金融並みに審査が甘いところがあります。

 

通常、銀行カードローンの金利は消費者金融より遥かに安いですが、中にはあまり変わらない銀行もあり、そういった銀行カードローンは往々にして審査が甘くなります。

 

金利の高い銀行カードローンなら収入証明も要らず、煩わしい手続きなしでお金を借りれますので、是非利用してみてください。

収入証明なしでも審査が有利に進む属性はどんな人?

銀行カードローンで借りる時、収入証明出してくださいと言われると煩わしいですよね。収入証明なしでも借りたい金額を借りることができる人は、どんな属性の人でしょうか。

 

勤続年数

属性で重要性が高いのは勤続年数の長さです。同じ会社に長く勤めれば務めるほど、スコアリングのポイントは高くなります。

 

雇用形態

次に重要されるのは雇用形態です。正社員が一番高く、非正規社員、パート、アルバイトと続いていきます。自営業は実は収入が安定しないので、避けられやすい傾向があります

 

居住年数

居住年数も重要です。長くその土地に住んでいる人は、借金をしているからといって簡単に逃げたりしませんから、居住年数が長ければ長いほど有利になります。

 

家族構成

家族構成で高いのは、共働き夫婦子なしの人が一番高く、親と同居の独身、一人暮らし独身が続いていきます。共働き夫婦子あり、専業主婦子あり専業主婦子なしはケースバイケースですが、ポイントが低く計上されます。子供がいる人は夜逃げし難いとプラス面もありますが、教育資金など色々と物入りで嫌がられてしまうんですね。

 

属性的に有利な人は、収入証明を求められずに融資を受けることができるでしょう。ただ、収入証明求められたく無いから、属性に嘘を登録するのはいけませんよ。金融機関はよく見ていますから、バレてしまいます。

収入証明なしでも大丈夫!消費者金融の審査基準

収入証明なし,借りたい

今すぐにお金を借りたいと考えているけど、収入証明書を準備できずに困っているはいませんか?ですが、ご安心ください。銀行と消費者金融のどちらでも、借入額次第では収入証明書がなくても借りられます。

 

しかし、私はその中でも消費者金融の利用をオススメします。それはなぜかということについては、これから説明していきます。

 

今お伝えしたように、銀行と消費者金融のどちらでも収入証明書がなくても借入額によっては借入ができます。その額は、50万円以下が目安です。50万円以下の借入なら、まず問題なく借り入れができます。しかし、それはあくまで借入額の話で、審査次第では借り入れをすることができない可能性があるのです。

 

審査基準は、銀行と消費者金融とで比較すると、消費者金融の方がより甘めだとされています。消費者金融での審査は、与信スコアリングを通して行われます。
与信スコアリングは、年収や勤務先などの属性スコアリングと、借入件数や返済履歴などの信用スコアリングの2つで構成されており、この審査によって借入の是非を判断しているのです。

 

こうした審査は、銀行では通過率が3割程度と言われるなかで、消費者金融では5割近い通過率があります。

 

このように、収入証明書がなくても、少額なら問題なく借入できますし、消費者金融なら審査通過の可能性もより高くなるのです。

提出不要でも収入証明を出すメリットはあるのか検証

ここ最近のキャッシングの審査の際には一定の額以内の借り入れだと、収入証明が提出不要のところがあります。

 

すぐにお金を借りたいと思ったときに、書類を集めなくてもいいので便利なのですが、そんな状況で敢えて収入証明なしのところに収入証明を提出することは何かメリットがあったりするのでしょうか? 

 

収入証明を求められる理由

基本的に収入証明を求められるのは、返済能力を確かめるためです。つまりあまり借入額が多くないような場合ですと基本的に貸し倒れリスクはほとんどありませんので、相手の収入を確かめる必要はあまりないのでこういったケースですと提出してもしなくてもほとんど変わりはないと思います。

 

ですが、収入証明が不要となっていても借入額がそれなりに大きい時にはやはり収入があった方が返済能力を確かめるのには便利です。

 

敢えて収入証明を出すメリット

実際に借入限度額が比較的多くて収入証明不要となっているところで敢えて収入証明を提出してみたりしたら、審査が通りやすくなるようなこともあるようです。

 

ですので、収入証明不要となっていても借り入れしている金額によって不安があるという場合には、収入証明を出しておいて確認してもらったほうが、審査に通りやすいといえるのではないでしょうか。

収入証明なしで素早く借りるならプロミスが一押し

急にお金が必要になって、お金を借りたいときにどこで借りるのかが重要になってきます。

 

消費者金融のプロミスは、借入金額が50万円以上になる場合や、他のところでキャッシングをしていてプロミスでの借り入れをしたときに100万円を超えてしまうという場合には収入証明が必要になりますが、それ以外では収入証明なしで利用することができます。

 

プロミスは申し込みがWEB完結しますし、即日融資も可能です。最短で1時間で融資を受けることができるのが魅力的です。こんなに早く融資を受けることができるところはなかなかないので、利用金額が50万円以下で、お金を素早く借りたい方にはプロミスが一押しです。

 

インターネットでの申し込みの流れは、まずプロミスのホームページから利用の申込みをして、審査回答がメールや電話で連絡がきます。そして銀行口座への振込や近くの自動契約機または店頭窓口での借り入れが可能になります。

 

プロミスでは瞬フリ(振込キャッシング)を行っています。瞬フリとは、パソコンやスマートフォンから24時間365日、利用者の銀行口座に振込キャッシングするサービスで。三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば利用が可能です。